読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修士課程のメモ帳

理系職に就くための免状を取るライフログ

大阪圏発東京方面での就活の仕方のメモ。

行きは起きれるならLCC、無理なら私服で三列独立の夜行バスに乗って、帰りは夜発のLCCが一番楽で安上がりみたい。

 

ちなみに夜行バスはJAMJAMライナー(神戸三宮、梅田、難波から出てる)が足元結構広くてゆっくり休めました。手元にコンセントも付いているのでスマホの充電くらいになら使えます。

 

ガーメントバッグにスーツ入れて移動するのもいいですが、スーツケースに放り込んだ方が移動面、荷物預けの点で楽かと。

 

 

 

カプセルホテルはセキュリティが結構ザルな面もあります。寝てる時の施錠がないとか。今回学会のスライドの修正他やり取りがあったのでノートを持っていったのですが、銭湯のようなロッカーに預けっぱなしにせざるをえなかったので、僕は今後カプセルホテルは極力使わないようにすると思います。

 

また、宿泊前に無料Wifiの有無、治安あたりは調べといていいかもしれませんね。

 

 

普段何かしらの薬を服用されている場合はそちらの用意も忘れずに。僕は花粉症の薬を忘れて無事死にました。

 

 

今回の東京合説での僕の用意です。

☆必須

・スーツ(シャツ、ベルト、ネクタイ)

・カバン(就活メモ)

・靴(履いてく)

・財布

・パソコン

・予約表諸々

・常備薬(頭痛薬、花粉症等)

 

☆今回は必要だったもの

・ノートPC

 

☆最悪コンビニで買える

・肌着、靴下

・充電器

・筆記具

・傘

・ハンカチ、ティッシュ

 

 

随時付け加えて行きます。