読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修士課程のメモ帳

理系職に就くための免状を取るライフログ

京都の(早)春を嗜んできた(1)。

関西では例年4月の頭には桜が満開となり、花見の行楽は4月上旬の内に行われます。今年も例に漏れず4月の頭にはほぼ満開の桜が見られるだろうと予想していた僕がいました。ご存知の通り、今年は桜の開花が遅れ4月最初の週末にはまだ開花しているかすら怪しい状況。しかし就活の予定との兼ね合いもあるため、初めからこの日には開花しており花見行楽にある程度なると踏んでいた僕は相方氏を誘って、華の都、京都を訪れることにしました。

 

 

masterlife.hatenablog.com

 

いつぞやの冬の京都観光と同じく四条で落ちあい市バス周遊券を買い、まずは一乗寺に向かいます。実はこの時夜ご飯で高安という豚骨醤油ラーメンを食べたのですが、本当は極鶏という鶏白湯的な濃厚なラーメンを食べよう!というつもりでいたのです。が、スープ切れというあっけない閉店を目の当たりにしたため、今回こそは極鶏を食べようと息を巻く二人。

 

店に付くとすでに行列ができており、並び始めると店員のお兄さんから整理券を渡されるという事態に。とりあえず時間を適当に潰し、整理券で渡された時間に再び店に行くと多少待たされながらも店内に案内されました。

 

f:id:chemneko:20170416032157j:plain

 

かなり粗越しなスープといった感じで、まぁ、うん、って感じの味でした。「はまる人ははまるんだろうねえ」と言う相方氏、たぶん今回ははまらなかったようです。僕もはまりませんでした。

 

一乗寺から市バスに乗り込み銀閣方面へ。銀閣寺は特に予定していたわけではなかったのですが、哲学の道蹴上インクラインに行くとなると自然と銀閣寺にも足を運んでしまうわけです。銀閣寺ではまだ桜が咲いておらず、はじけそうに膨らんだ蕾ばかりが目につきました。

f:id:chemneko:20170416033322j:plain

ボケがうるせえ…

 

銀閣寺に向かう道中で僕のスマホが震えだし、少し時間を奪われながらも選考の案内をいただくことができました。というか土曜日だぞ土曜日!メーカーなら休めよ

 

 

f:id:chemneko:20170416032956j:plain

 

銀閣寺は参拝料を取られるみたいなので手前の菓子屋にてシュークリームをいただきます。だいたいどこか行くと食べてばかりな気がするのはご愛敬ですね←

 

そして菓子屋の近くで「桜っぽいのが咲いてる!」(本当は梅)ってはしゃぐ25歳児達。一見して桜と梅の違いって判るようで判らない時がありません?

 

f:id:chemneko:20170416033222j:plain

 

f:id:chemneko:20170416033231j:plain

 

梅にしては花がえらく開いてるような気がして、やっぱり桜っぽいんだけどきっと梅なんでしょう。

 

 

f:id:chemneko:20170416033241j:plain

 

そのさらに奥にはこじんまりとしたお寺があり、自転車が完ぺきな位置で配置されてて思わず撮ってしまいました。こういう普通なのに落ち着きのある画って何なんでしょうね。ノスタルジックとはまた違う何か。控えめに言ってめっちゃ好きです。

 

 

そして哲学の道をひた歩きます。

 

f:id:chemneko:20170426215719j:plain

f:id:chemneko:20170426215724j:plain

 

めっちゃ梅が咲いてた。このあと特に目立って撮るものもなかったのでそのまま南禅寺水路閣まで歩き、蹴上インクラインまで行きましたが、ちょっと編集が追いついていなかったりするのでとりあえず今回はここまでです。

GWでの就活について(1)。

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

今日(土曜日)、とある企業から有難いことに二次面談連絡のお知らせをいただきました。そういえば前回も連絡頂いたの土曜日だったな。

場所は東京、新宿だそうで、以前交通費を安く上げる手段についてまとめたなと思い出したので見返してみた。

 

 

残念ながら今回は使えそうにない。

 

というのも、選考が昼からということで夜行バスを使うにもあまりに時間の都合が悪い。そして選考日がGW真っ只中の平日なのでさすがにこの日に関東でやってる説明会が見つからない。あったとしても行きたい業界じゃないので意味がない。そして夜行バスが地味に高い。難波⇔東京で10,000円した。

「これだとLCCと変わらないじゃないか!」

ということで今回はLCCをチョイス。新幹線にしなかった理由はGWだから。自由席で立ち乗り3時間で片道15,000円とか肉体的にも精神的にもマゾじゃなきゃできないと思ったから。飛行機なら多少狭くても確実に座れるのは大きい。往復で19,000円強で抑えられました。

 

身長180 cmある学部の時の先輩が「LCCは前の座席に膝が当たって苦痛」って言ってたけど実際どうなんでしょうと、面接よりもわくわくしてる177 cmのおれなのであった。

ブログを開設して1周年を迎えました!

f:id:chemneko:20170415163311p:plain

 

失恋して時間を持て余して始めたブログですが、なんかバタバタしてたら1年経っちゃった!そんな感じです。時間もだけど体力と気力が追いついてこない1年だった印象です。

 

せっかくはてなブログを使っているので、人気記事をスターごとにまとめてみようかと思います。はてぶだと滅多に貰えないから企画倒れしてしまう

 

 

 

スター16個

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

スター13個

 

masterlife.hatenablog.com

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

スター11個

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

 

スターでも企画倒れしてた件について

 

読者数が多くなる開設当初よりしばらく時間がたった方がスターの数は多くなりますね。

 

ちなみにこれまでで最も閲覧数が多かったのはこれ。

masterlife.hatenablog.com

 

思い切って遊んでみた結果でしたが、まぁこれはこれでいつかネタ話になるでしょう。

 

 

2周年を迎える来年の今頃は新社会人になっているので、もうちょっと実のある文章を書けるようになっていたいです笑

就活ログ4月号。

内々定出ました。

 

 

今日はエイプリルフールですね。皆さまどんな嘘つかれましたか?僕は今日彼女と遊ぶ予定ですが別れ話を持ち掛けられないか不安でいっぱいです。

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

失恋も早一年前なんですね!僕も歳をとるわけだ…。

 

 

さて、今日はエイプリルフールであると同時に就活解禁からちょうど一か月ということで、折角なので人生最初で最後(と願いたい)の就職活動のここまでの選考の実績を記録しておこうと思います。

 

 

説明会予約:29件(3/31時点での確定数)

説明会参加:22件(以下3/1~3/31までの実績、重複有り)

ES通過:4/9件(以下通過/提出数)

筆記試験通過:3/5件(2件結果未定)

一次選考通過:0/1件(結果未定)

二次選考通過:0/0件

内々定:0件

 

 

以下現時点での実績と分析。

 

・優良中堅は下手な大手より学歴フィルターがきつい印象

化学系合説より学内合説を優先すればよかった

・企業選びは平均年収、平均勤続年数、R&D所在地で選んでるが、履歴書等で書く企業選びの軸をもう一本用意した方が良さそう。僕は「環境志向型事業」に関連して理念の言葉を借りて書いたらポイント高かったっぽい(結果はまだ)

・留年の理由や大学を変えた理由は明確に。その大学と決めた明確な理由を話せれば唸らせられる

・ようわからんがそれなりの学歴のおかげか一次試験まではフリーパス

・と思ったらそこそこの大学の人はことごとく僕が受けたとこの筆記で落ちてた

・説明会に足を運び、HPを見て企業理念に共感できる企業を選びましょう

・中堅以下の規模の会社に一見的外れで阿呆みたいな質問をぶつけてみましょう。「社長と研究所長はどんな人ですか?」等。上長と社員の近さや本当に人を大切にする社風かどうかが見えるぞ

・SPI模試よりむずくね?

・研究が全然進まない

酒(ビール)の消費量が増えた←

 

 

化学・素材・農薬系で見ていますが、農薬関係は化学系より若干早めの選考スタートのようですが、途中で結局挽回される形となってます。ただ、このあたりの業界は自動車や電子、情報関連より若干動きが速いかも。友達は〇セラから囲い込みを受けてるそうですがのらりくらりかわしてるようで、僕としては内内内定貰えてるようなものでめっちゃ羨ましい。

 

今のところ提出先の企業からは合格としか返ってきてない(サイレントは除く)ので割と幸先の良いスタートを切れたと感じています。来月には最終面接の予定まで入れられてるといいな。

横浜の表面を掠めるような旅行をしてきました。

横浜での学会発表を終えて先生らとの打ち上げも終わってから、偶然学部時代の旧友と会えることが発覚したことから、翌日はひたすら横浜で遊んでました。

 

とはいえ友人達も前日が深夜バスで東京入りからの東京観光、夜にようやく横浜入りした鬼畜日程で、翌朝は泥のようどころか沼のような睡眠を貪っていたようで、昼からの集合とあいなりました。

 

 

午前中のうちにチェックアウトしたので、横浜観光として赤レンガ倉庫近辺で写真を撮ります。

 

f:id:chemneko:20170320223055j:imagef:id:chemneko:20170320223112j:image

 

ハーバーランドに馴染み深いだけあって非常に落ち着く空間です。海沿い、西洋風建築物となれば地元神戸の感じがすごいです。でもここは横浜。東京が近いだけどこか都市的で、街一体がバロック様式というわけでもなく所々に近代的な、所謂都市ビルが見られたあたりはやはり神戸の方が趣深い街の様相を為していると感じます。

 

 

とりあえず昼ですが、赤レンガはラーメン女子博のために人が多くいて、とてもすぐご飯になりそうにありません。

ということで鎌倉に向かいます。

 

 

 

f:id:chemneko:20170320223725j:image

三連休ということで生しらすが食べられないそうで、釜揚げしらすといくら丼です。ちなみに無知かつ下調べゼロのぶっつけ旅行だったそうで、鎌倉がシラスで有名だということは知らなかったです←

 

 

続いてそのまま鶴岡八幡宮に向かいます。

 

f:id:chemneko:20170320223436j:image

f:id:chemneko:20170320223442j:image

f:id:chemneko:20170320223937j:image 

 

本当は江ノ電の方行ってみたかったんですけどねー。相方氏とのお楽しみにしときます。

 

 

f:id:chemneko:20170320224138j:image

そして帰りにこんな看板を見つけてしまい、わくわくせざるを得なくなる男共、まだまだ若いです。

 

 f:id:chemneko:20170320224151j:image

頼んだ。Lv.1とLv.Max。片方はほぼミルク、片方はほぼお茶っ葉という極端すぎる配色となりました。予定通りですね。

 

f:id:chemneko:20170320224255j:image

もちろんこちらも美味しそうなのとお茶っ葉を頼みました。ちなみにソフトクリームの方は上からお茶っ葉パウダーがかかっており、スプーンを使おうが使わなかろうが粉が気管支に入ってむせます。そこまでがお楽しみです。

 

 

夕方も良い時間になってきたので中華街で食べ歩きに向かいます。本当は中華料理を色々食べたかったんですけど、僕の帰りの新幹線の都合で点心食べ歩きになってしまいました。ごめんよ。

 

f:id:chemneko:20170320224629j:image

 

まぁ分かってましたが、ギャアーーーンって感じです。

 

f:id:chemneko:20170320224654j:image

 

f:id:chemneko:20170320224704j:image

北京ダック初めて見た。生き物と食べ物の境ってそんなに見たことがなかったので何か衝撃的でした。

 

ということで、駆け足で撫でるように赤レンガ倉庫、鎌倉、中華街を練り歩き食べ歩きしてきました。夜のみなとみらいとか赤レンガ倉庫とか江ノ電とか湘南とか、とにかく撮りたい場所、ものをあまり撮れなかったので時間が出来ればリベンジしてきたいところです。

「化学系学生のための合同企業説明会」に参加してきました

学会のある支部主催(隠せてない)の化学系合同説明会に参加してきました。

 

 

chem-aile.com

 

これ。

参加した様子とか勉強になった点とかちょっと残してみようと思います。

 

 

まず広告について。

 

入退場自由

→会場への出入りは自由です。疲れた、小腹が空いたから駅前のカフェ等で休憩してた学生は沢山見ました。また、各ブースでは大体の企業が1時間サイクルで説明を行ってます。

 

服装自由

→んなわけない。98%の学生がスーツでした。

 

 

また、以下に有益になるかもしれないことを書いてます。参考にどうぞ。

 

 

訪問カードは10枚くらい印刷して持っていきましょう。最悪現地でも書けますが、若干の時間のロスかも。僕は10枚印刷して持って行って丁度使い切りました。提出を以てエントリー代わりにする企業もありました。

 

初日はアホみたいに人が来ます。タイミング良く冷房がつかないのもあって人工サウナと化してました。一方で二日目はそんなに。二日目夕方になると滅多なことがなければ座って聴ける。大企業の説明会は夕方がおすすめ。昼は興味のある中小に注力しましょう。

なおそれでも立ち見は覚悟です。

 

交通系ICを持ってない人は作っておきましょう。PiTaPa使えないロッカー見た時は流石に激怒した

 

若くて美人な女性社員で目の保養が出来るぞ。ウチみたいな理系大学院だと若くてもぶさいゲフンゲフン…、若いだけの女性しか見られないのでテンション上がります←

 

 

 

ところで化学系の会社説明会全般(個別も合同も)に言えることですが、今会社を支える事業領域はどこも、①電子材料②ライフサイエンス、ヘルスケア③環境エネルギーです。そしてグローバル化に対応するため海外拠点を増やしているところだ、とのことです。どの会社の説明を聞いてもこれしか言ってませんでした。

 

結局何で会社を選ぶかというと、事業内容ではなく人柄や社風と、立地、そして会社設立からのコア技術で今後の課題を解決していけるか、ということになると思います。僕は今回の合説の参加で、石油化学品の時間的な限界を感じたので天然物加工の技術を持つ会社を重点的に選んでいこうと感じました。

 

 

今回の合説を通した感想は以上になります。

大阪圏発東京方面での就活の仕方のメモ。

行きは起きれるならLCC、無理なら私服で三列独立の夜行バスに乗って、帰りは夜発のLCCが一番楽で安上がりみたい。

 

ちなみに夜行バスはJAMJAMライナー(神戸三宮、梅田、難波から出てる)が足元結構広くてゆっくり休めました。手元にコンセントも付いているのでスマホの充電くらいになら使えます。

 

ガーメントバッグにスーツ入れて移動するのもいいですが、スーツケースに放り込んだ方が移動面、荷物預けの点で楽かと。

 

 

 

カプセルホテルはセキュリティが結構ザルな面もあります。寝てる時の施錠がないとか。今回学会のスライドの修正他やり取りがあったのでノートを持っていったのですが、銭湯のようなロッカーに預けっぱなしにせざるをえなかったので、僕は今後カプセルホテルは極力使わないようにすると思います。

 

また、宿泊前に無料Wifiの有無、治安あたりは調べといていいかもしれませんね。

 

 

普段何かしらの薬を服用されている場合はそちらの用意も忘れずに。僕は花粉症の薬を忘れて無事死にました。

 

 

今回の東京合説での僕の用意です。

☆必須

・スーツ(シャツ、ベルト、ネクタイ)

・カバン(就活メモ)

・靴(履いてく)

・財布

・パソコン

・予約表諸々

・常備薬(頭痛薬、花粉症等)

 

☆今回は必要だったもの

・ノートPC

 

☆最悪コンビニで買える

・肌着、靴下

・充電器

・筆記具

・傘

・ハンカチ、ティッシュ

 

 

随時付け加えて行きます。