修士課程のメモ帳

研究職と開発職の隙間に落っこちた新卒のお話

お金の見直しをしました。

最近Twitter界隈とかネット記事とかAmazon prime readingとかで投資関係の情報が流れてきたり、社内でも先輩達から株や投資の話が出てきたりすることが最近度々ありまして。それまでの投資に関するスタンスは勉強不足だし確実に勝てるだけの知識を身に付けてからやろうと思っていたのですが、最近は勉強不足でもひとまず手堅い商品選択と時間リスク分散すれば投資に手を出す価値があるかなと思うようになりました。勝負に出るのは知識を身に付けてからというのは相変わらず変わっていません。そのため投資資金、いわゆる種銭を用意するために、まだ投資することを前提に考えられてなかった社会人生活のスタートで構築したお金の回りの見直しを行いました。

 

 

大きくは2点、つみたてNISAの開始と固定費の見直しです。

 

まずはつみたてNISAの話ですが、そもそもなぜ2020年初時点で一般NISAを選択せずつみたてNISAを選択したのかというところから話します。

まあ大した理由ではないのですが、一般NISAで始めたとしてたった5年で結果残せるのか不安だったからです。つみたて投信みたいに長期間放置してるだけで複利が利益を呼んでくれるわけでなく、売り時にしっかり売る必要があるのにそれを見分けられる自信がなかったんです。売り時逃すだけならまだしも含み損状態で5年経つ可能性もあるのがすごく嫌で、それならつみたてNISAで最大20年放置プレイの方が実利的かなと考えたんです。

加えて2019年末時点で2023年以降の一般NISAの制度が継続か変更か中止かわからなかったことが挙げられます。だっていつ相場が落ちるか分からないことに気を配りながらNISAの制度自体が消滅してしまう可能性まで頭に入れてたらしんどいじゃないですか。だったら枠は小さくても現行制度がしばらく続きそうなつみたてNISAでぼちぼちやるかって思った次第です。

 

実際つみたてNISA始めてみてわかったんですけど、スポット購入できないので年間40万を満額活用しようとすると月当たり33,333円のつみたてが必要で、今まで意識して貯蓄してなかったので意外と口座残高を気にするようになりました。あと買った商品が今日はいくらになってるのか気になる性分でした←

 

購入商品はemaxis slimのS&P 500を中心に先進国株ばっかりです。気持ち程度にemaxis slimの資産8均等も買ってますが正直期待していません←

 

 

 

続いて固定費の見直しですが、これは主に水道光熱通信費の支払い元の変更とキャリアから格安simにしました。

具体的には、今まで普通のクレジットで水道光熱通信費すべて払っていたのですが、これを楽天カードを新たに開設してこちらにすべて移行しました。まだ移行途中ですが。

これの狙いは明確で楽天ポイントの有用性を認識したためです。NISA口座を開く上で大元となる証券口座の解説が必要になるのですが、これを楽天証券にしました。楽天証券に関して全く詳しくはなくてググったら出てくる話ですが、ポイントを投資に活用することができるようで、つまり不況局面(買い時)に現金が手元になくてもポイントで現物購入することができるようです。買い時に買って売り時に売るのが何事の基本なので、買い時の選択肢を増やすことはいいことだと思います。

 

で、スマホauから格安simに合わせて変更したのですが、こちらは楽天モバイルにしていません。調べたら通信速度遅そうなので、UQmoblileにしました。基本的に快速で使用感は良いです。auの頃と変わらない速度感で毎月約3,000円削減できています。たしか父がauで母がSoftbankだったと思うので、今度実家に帰ったときにスピードテストで実測差がないこと確認してこようと思います。ちなみに先日友人の結婚式で楽天モバイルにしている友人がいたのでGoogleスピードテストしたのですが、圧勝できたのでちょっと気分が良かったです。

 

 

とりあえずそんな感じ。つみたてNISAの進捗は気が向いたらまた記事にしてみるかもしれません。それでは。

瑠璃光院の紅葉。

!2018年末の紅葉の話です!

下書き一覧に眠ってたので写真付けて完成させました。文章が途中でやる気なくなってる感じなのは2020年に書いたからです←

 

 

 

タイトルの通りです。本当は叡電の紅葉のトンネルを撮りに行こうって話だったんですけど、彼女氏が出町柳一乗寺で瑠璃光院の紅葉のポスターを見つけてしまってからそっち行くことになりました。

今回はほぼAF-S DX NIKKOR 18-140mm/F3.5-5.6Gのみです。手ぶれ補正って素晴らしい!中望遠って素晴らしい!ってのを最近ひしひしと感じるのです。

 

ところで一乗寺に寄っていた理由はお昼にラーメンを食べたかったからです。高安に行きました。

 

f:id:chemneko:20190127225205j:image

 

美味しかった。京都一乗寺は関西ラーメンの激戦区の一角だったりするんですけど、本当に多種多様なラーメン屋が額を合わせて並んでいるような環境です。

 

その後北欧雑貨やインテリアのお店を見かけたので寄っていきました。名前は忘れた。

 

 

で、八瀬比叡山口で降りた。瑠璃光院は時期限定で公開されており、新緑の時期と紅葉の時期以外は行っても無駄足となってしまう。というか昔なった。

 

今回も例によって調べずに特攻し、万一駄目なら大原三千院に行くかと思ったものの、無事公開期間中で拝観料と引き換えに整理券をもらえた。

 

f:id:chemneko:20200105224336j:image

よく分からんとこのパンフレット。行かなかった。

 

 

瑠璃光院の近くで油売ってた。

 

f:id:chemneko:20200105224222j:image

f:id:chemneko:20200105224152j:image

 

写真を適当に撮りながら時間を潰し、いざ瑠璃光院へ。

f:id:chemneko:20190127225320j:image

 

ここで自前カメラで記念撮影してくれる人がいて、僕らも撮ってもらいました。写真は僕らではありません。

 


f:id:chemneko:20200105224219j:image
f:id:chemneko:20200105224226j:image

 

瑠璃光院の紅葉の反射するいつものアレ。てっきり無風環境の水鏡だと思い込んでたのですが、実際はとんでもなく反射する机だったんですね。指紋とか付いたらあかんから毎日すごい机拭いてそう←

 

瑠璃光院といえばこの鏡面の紅葉なのですが、実際はそれだけではなかったです。庭園なども手を抜かず綺麗な紅葉を見せてくれました。

f:id:chemneko:20200105224215j:image

 

写真右上にピンクが見えるなんてRAWいじりすぎだろって思ったあなた、これ照明の効果で本当にこの色だったんだぜ…。

 

 

 

f:id:chemneko:20200105224155j:image

f:id:chemneko:20200105224210j:image

 

更にはボールペンで写経もどきみたいなこともしました。その時のボールペンはほぼ使わず今も部屋に置いてあります。

 

ということで瑠璃光院を後にした。


f:id:chemneko:20200105224202j:image
f:id:chemneko:20200105224207j:image

 

気合で手持ち超秒トライアル。川の流れをだいぶテリテリにして満足して帰ったのだった。

フィルム写真が出来上がった(2018年10月〜2019年1月)。

今から約1年半前、2018年9月にフィルムカメラを買いました。

 

masterlife.hatenablog.com

 

低速シャッター切るとシャッター上がりっぱなしになる不具合抱えてる個体だったのでDIYで直しました。

 

masterlife.hatenablog.com

 

 

 

10月にフィルム買ってのんびり撮って、2019年の1月頭に36枚撮りきってから現像出さないまま年を越して、2020年になってからようやく近くのヨドバシに現像依頼してきました。それから約1週間で写真が出来上がりました。

 

 

 

仕事からの帰り道でアップロードされてたの確認して、思わず変な声出そうになったし、そうでなくても顔は間違いなくにやけてた。そんな初めてのフルマニュアルフィルム写真です。

 

f:id:chemneko:20200114234331j:image

 

最初は神戸で試写しに遊びに来た時のものです。

 

f:id:chemneko:20200114234425j:image
f:id:chemneko:20200114234420j:image

 

インドフェスみたいなのやってた。

 

f:id:chemneko:20200114234459j:image
f:id:chemneko:20200114234455j:image
f:id:chemneko:20200114234506j:image
f:id:chemneko:20200114234502j:image

 

神戸と海。

 

f:id:chemneko:20200114234530j:image

 

ホームレスだらけのはずの東遊園地が再整備されて、ちょっと居心地の良さそうな公園になってた。

 

 

f:id:chemneko:20200114234645j:image
f:id:chemneko:20200114234648j:image
f:id:chemneko:20200114234655j:image
f:id:chemneko:20200114234652j:image

f:id:chemneko:20200114234738j:image

 

相方と中之島でバラを見に来ました。雑貨を選ぶ相方が可愛い。

 

 

f:id:chemneko:20200114234835j:image
f:id:chemneko:20200114234838j:image

 

一昨年のクリスマスは部屋でパーリーしました。50mmだと隣にいる相方が近すぎて誰かよく分からないw

 

 

f:id:chemneko:20200114235008j:image
f:id:chemneko:20200114235005j:image
f:id:chemneko:20200114235012j:image

 

年が明けて初詣に来ています。恋愛成就の神様に1年間仲良く居られるようお祈りしてきた様子です。お陰様で仲良く暮らせたと思います。今年も色んな神様に仲良く居られるようお祈りしてきました。

 

 

 

初めてのフィルムカメラで初めてのフルマニュアルカメラでしたが、我ながら恐ろしく撮れてて驚きました。特に薔薇の棘まできっちり写ってるところとか。今の時代からしたらソフトフォーカスなのにしっかり捉えたいものは捉えられていて、写真としての完成度の高さがデジタル以上な気がします。

今回はカメラとして使えるかのテストも兼ねていたので安いフィルムで撮ってましたが、これからは思い切って良いフィルムも使っていけそうです。

 

 

今回はこれでした。残り2本はカメラにセットする時に誤って巻き上げてしまったので、フィルムピッカー買ってベロ出しするところからですね。

 

現像出来上がるの待てなかったので次のフィルムはこれを買いました。

 

Kodak  カラーネガティブフィルム Gold200 36枚 (6033997)
 

 

撮りきって現像仕上がったらまた記事にします。

2019年秋に読んだ本。

 

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

  • 作者:横山光昭
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

大学院生時代に正社員としての収入だけじゃ厳しいかなと思って、投資の勉強の入口として買った本。

投資のことは相変わらずよく分からないけど、多分投資家としては保守的な方で、出来る限り手間かけず失敗せず時間をかけてローリターンを複利で大きくして、余裕が出来たら元手を大きくしましょう、みたいなスタンス。

帯は完全に誇大広告だけど、

内容はまあ良かった。

 

 

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

Prime Readingで無料だったので読んだ。読了時間はおよそ3-4時間程度。妹にも夕方読ませたら夜寝る前には返してくれた。

投資全然知らないけど、勉強し始めからこの山崎元さんの名前にはよく出くわす。それくらい有名な著者です。

内容は「3000円投資生活」とほぼ一緒です。読み口が軽く短いので、入門書としてはこちらの方がおすすめ。

読んで良かった。

 

 

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密 (青春文庫)

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密 (青春文庫)

 

 

表紙変わったなー。

特にこれと言って感想はないです。何かあったらポジティブに捉えられないかな?と考える癖を付けよう!という内容でした。正直読了後1ヶ月でだいたい内容忘れかけてます。

読んだ冊数として数えるための本。

紅葉〜2019秋〜。

皆様明けましておめでとうおめでとうございます。昨年中はお世話になりました。本年も宜しくお願い致します。

 

ということで年末年始休みに実家帰ってきても友達いないので暇なので、紅葉の時期に撮った写真を現像してました。今更ですし大して上手くもないですが、良かったら見てってください。

 

 

長谷寺

前日の残業のせいでAM8:00にレンタカー借りて出発する予定が8:30回ってて、しかも相方二度寝してた()。生駒山の麓らへんから奈良の宇陀までひとっ走りで長谷寺、後述の室生寺へ。よく晴れた土曜日でした。

 

f:id:chemneko:20200102214126j:image
f:id:chemneko:20200102214145j:image
f:id:chemneko:20200102214136j:image
f:id:chemneko:20200102214151j:image
f:id:chemneko:20200102214132j:image
f:id:chemneko:20200102214122j:image
f:id:chemneko:20200102214141j:image
f:id:chemneko:20200102214117j:image

 

室生寺

宇陀のカフェでランチしたあと室生寺へ。着いたのちょっと遅くなって寒かったです。

 

f:id:chemneko:20200102214336j:image
f:id:chemneko:20200102214349j:image
f:id:chemneko:20200102214327j:image
f:id:chemneko:20200102214346j:image
f:id:chemneko:20200102214342j:image
f:id:chemneko:20200102214331j:image

 

この日のご飯はお昼にカフェでビーフシチューとハンバーグ、夜に馬肉食べました。たまのお出かけだけにお金が溶ける音を気にせず美味しいもの食べました。

 

f:id:chemneko:20200102214749j:image
f:id:chemneko:20200102214745j:image
f:id:chemneko:20200102214741j:image

 

 

箕面の滝

翌週は箕面の滝へ。相方氏が会社の後輩からどて焼きが上手いと聞いていてトライしましたが、コラーゲンたっぷり食感に敢え無く轟沈。代わりに食べたけどそんなに美味しくなかったです。箸巻きは美味しかったので相方にそっちあげました。

 

f:id:chemneko:20200102215033j:image
f:id:chemneko:20200102215028j:image
f:id:chemneko:20200102215013j:image
f:id:chemneko:20200102215018j:image
f:id:chemneko:20200102215024j:image
f:id:chemneko:20200102214958j:image
f:id:chemneko:20200102215004j:image
f:id:chemneko:20200102215008j:image

 

箕面はこの度初めて足を踏み入れたのですが、なかなかオシャレなカフェがあったりすぐ近くに滝があったりで今時らしい丁寧な暮らしが出来そうな良い場所でした。今の職場からも割と近いしね!

ただペット可の二人暮らし向け賃貸が全然なくて、家賃高いか古いかしかないので箕面周辺で暮らすのはなかなか難しそうでした。

 

GWのでっかいどう2019、Day2。

masterlife.hatenablog.com

 

朝起きると頭痛いしなんか寝汗やばいしめっちゃ暑いし、いくら二日酔いでもそんな飲んでないのにこれは酷すぎるからこれは風邪かなって思った朝を迎えました。最悪の気分です。相方にもむっちゃ心配されて、ホテルで休もうって言われました。

 

 

 

 

 

薬飲んで朝ごはん食べたら治った。

 

 

せっかく北海道に旅行来て、風邪ひいてホテルで寝たきりとか39度の熱でなきゃやらんぞ!

ということで普通に元気になったので、2日目は小樽と余市に向かいます。おれ運転手だけど余市ニッカウヰスキーの蒸溜所行きたかったんや!

 

定山渓からは道道1号線で小樽まで出られます。山の中ちょっと幅の広い交通量のない道をひた走ると1時間もしないうちに小樽についた気がします。

 

とりあえず小樽着いたし小樽運河

 

f:id:chemneko:20191006174951j:plain

f:id:chemneko:20191006175950j:plain

 

 

 

f:id:chemneko:20191006175052j:plain



白い恋人ソフトクリームです。めっちゃチョコ甘い。

背景に看板持ってきつつも思いっきりボケてしまいましたが、お店のおっちゃんが「うまい!それうまい!」って写真の構図的なのをめっちゃ褒めてくれました。ごめんよ、こんなぼけぼけの写真で笑

 

小樽で海鮮丼が食べたかったので三角市場に行きました。

f:id:chemneko:20191006175255j:plain

 

すごい入り口狭いけど、中に入ると思いのほか広くて奥行きもあるんだけど、店がぎっちり詰まって、観光客もぎっちり詰まって結局狭い三角市場です。あとズバリ安くはなかったけど観光地価格とすればまあこんなもんかなと。

 

f:id:chemneko:20191006175435j:plain

 

ズバリ美味い!

カニ!ウニ!イクラ!って北海道が誇る三大痛風の元凶丼を食べました。でも美味しんだよねえ~。だいたい相方氏と旅行行くと海鮮丼食べてるイメージがあるんですけど、カニもいくらもウニも入ってないか入っててすごいちょっとで、カニ丼ウニ丼イクラ丼ってやっぱ北海道の食べ物だよなーって思います。それが一回で食べられる幸せ。1時間半待ってでも食べてよかった。

 

まあ実際はそんな待ってたかというとそんなでもなく、実家に送る毛ガニを買ったり、市場からちょっと出て散策してたりしました。

 

f:id:chemneko:20191006175829j:plain

f:id:chemneko:20191006175844j:plain

f:id:chemneko:20191006175853j:plain

 

Barクロクマ。シロクマじゃないんやなー。

 

f:id:chemneko:20191006175903j:plain

 

 

f:id:chemneko:20191006175924j:plain

 

北海道の春は遅く、桜のタイミングもGWくらいなので咲いてるだろうって思ってましたが、この旅行でようやく桜を見ました。いい感じに満開です。

 

f:id:chemneko:20191006180103j:plain

 

 

小樽をあとにして海沿いをひたすら走ったと思う。もう道は忘れました。

余市ニッカウヰスキーの蒸留所を見学しようとするも駐車場がどこも満車で車停めるのに時間かかりました。

 

f:id:chemneko:20191006172248j:image

 

なんでポットスチルにしめ縄巻いているのか理由忘れたなあ。

同じニッカウヰスキーの宮城峡とはポットスチルの形が異なり、余市のは直線的というか単純な外形です。


f:id:chemneko:20191006172302j:image

 

これも余市のポットスチルだった気がするんですが忘れました。宮城峡は写真のように途中で一回くびれてるんですよね。これは余市だったと思うけど(ややこしい)。

 

 


f:id:chemneko:20191006172253j:image

 

ニッカおじさん。ブレンダーマスターと呼ばれるくらい鼻、舌がきくおじさんです。この表情がいつみても絶妙で好きでプリントTシャツを自分用に買って相方氏にちょっと引かれました。

 


f:id:chemneko:20191006172256j:image
f:id:chemneko:20191006172259j:image

 

北海道って感じの景色ですよね。だだっ広くて遠くに高い山があるけど遠すぎてそんな高く感じない、みたいな。日本なのに日本じゃない景色で北海道にはロマンがあるなあって気持ちがすごい湧きました。

 

ホテルに戻って初日と同じようなご飯とお酒を飲んで、温泉に浸かって寝ました。

Day3に続く。

GWのでっかいどう2019、Day1。

このブログは基本的に個人的な出来事を起こってすぐまとめるスタンスなのに、最近は数ヶ月遅れでまとめてアップすることが増えました。今回も例に漏れず今は昔の話をします。具体的にはゴールデンウイークの話です。

 

タイトル通りなんですけど、来たぜ北海道!高校の修学旅行がニセコでスキーだったのでそれ以来、つまり10年振りに北海道の地を踏みました。

 

f:id:chemneko:20190924084714j:image


f:id:chemneko:20190924084717j:image

 

めっちゃ晴れてた。例により晴れ男と晴れ女の旅行なので、天気には恵まれました。

 

今回は飛行機の航空券と2泊分のホテルと3日分のレンタカーがセットになったプランを選びました。もう学生じゃないから個別に選ぶの面倒になってしまって←

新千歳空港周辺でレンタカー借りてまずは千歳市にあるラーメン屋に向かいます。

 

 

retty.me

セブンイレブンでよく見かける味噌ラーメンのすみれのお弟子さんのお店。味噌ラーメンと辛味噌ラーメンだったかな。12時ちょっと前だったので20分くらい並びました。

 

f:id:chemneko:20191006171115j:image
f:id:chemneko:20191006171111j:image 

 

 

続いて千歳から苫小牧を経由して太平洋側を西に向かい登別に向かいました。地獄谷です。本当はクマ牧場も行きたかったんですけど、登別温泉周辺の渋滞が酷すぎてさすがに諦めました。

 

f:id:chemneko:20191006165838j:plain

 

f:id:chemneko:20191006165909j:plain

 

赤茶色の土に地熱で湧き上がる湯気に硫黄の香り。

 

f:id:chemneko:20191006165916j:plain

 

下に流れている川はすごく硫黄臭い熱々の温泉です。触れなかった。

何気なく広角で撮ってたからスケール感見間違えるけど、実際本当に雄大で北海道!って感じの景色だったからな↓

 

f:id:chemneko:20191006165925j:plain

 

人がものすごく小さい。相方氏が北海道でどこ行く?って聞いたらここをまず推していた理由が分かった気がする。

 

f:id:chemneko:20191006165934j:plain

 

車もすごく小さく見えるくらい大きな自然。温泉ってか温湖って感じ。もちろん近くまで寄ることができた。

 

f:id:chemneko:20191006165939j:plain

f:id:chemneko:20191006165948j:plain

 

地獄谷の駐車場からふらふらとそこそこ歩いてここまで来たので既に斜陽なんですけど、ホテルに帰る時間とか考えればここを出るべきなのにまだちょっと歩きたくて近くに温かい川があるそうなので見るだけ見に行って来た。地形と西日が相まって東南アジアみたいな写真だけど、GWの北海道です。タオル持ってきて足湯つかればよかった。

 

f:id:chemneko:20191006170510j:plain

 

このあと車で定山渓温泉のホテルに戻って、ビュッフェとサッポロクラシックをはじめとする飲み放題を満喫した後、温泉に入って一日目が終わりました。

 

f:id:chemneko:20191006171405j:image
f:id:chemneko:20191006171418j:image
f:id:chemneko:20191006171409j:image
f:id:chemneko:20191006171402j:image
f:id:chemneko:20191006171414j:image

 

熟成肉もフリージングハイボールもサッポロCLASSICも美味かったんじゃあ〜。

 

長いと読むの大変だし、書き終わるのいつになるかわからないから1日ごとのエントリにします。

Day2に続く。